院内教室案内

院内教室案内

11月パピークラスを開催しました

11月のパピークラスを実施しました。

今年最後のパピークラスは4組のおうちのわんちゃんがご参加くださいました。

年末年始はクリスマスやお正月などイベントごとがいっぱいです。

普段見られないツリーの飾りや、ごちそうを目の前に、わんちゃんも興味津々。

慌てて飼い主さんが「ダメ!放して!」と言って取り上げようとしても、わんちゃんは逆に取り上げられまいと、そのまま丸吞みしてしまったりなんてことも…。

この時期はわんちゃんの誤食なども増えやすい時期なので、誤って口にくわえてしまった物なども、すぐにわんちゃんに放してもらえるよう、日ごろからトレーニングをすることも大切です。

その時には、「取り上げる」のではなく、「放して」などの言葉やハンドサインなどで口からものを放してくれたらすぐご褒美をあげて褒める、など、放したらいいことがある!と学んでもらいましょう。

トレーニングやしつけとして、叱られるといった嫌なことより、いいことがある、美味しいものが貰える!といった楽しいことの方がわんちゃんの記憶に結びつき、より効果的と言われています。

おもちゃやおやつなども用いながら、楽しく、褒めながらトレーニングしてみましょう。

 

今回のパピークラスでは、わんちゃん同士でコミュニケーションをとってもらった後、トレーナーさんにおすわりのさせ方、声のかけ方やハンドサインの出し方、その際の褒めるタイミングについてなど教えていただきました。

失敗したら怒るのではなく出来たらおやつや褒めるなどご褒美を与えてあげる、指示を何回も出さない、指示のハンドサインと声掛けは一緒にやらない、できたらすぐに褒める、など。

実際パピークラスに参加してみると、飼い主様ご自身では気が付かないうちに、実は逆効果なしつけ方法をしてしまっていた、なんてこともあります。

当院パピークラスでは、プロのトレーナーさんが具体的にしつけの相談にのってくださいます。

褒めるといっても、こんな時、具体的にどうやってしつければいいの?褒めても、なんだか思った通りに行動してくれない…そんな悩みのあるご家族さん、一度ご参加してみて、ご相談してみてはいかがでしょう?

1月も実施予定ですので、ぜひご興味のある飼い主様は一度スタッフまでお問い合わせください🎶

 

最後になりましたが、今回ご参加してくださったわんちゃんご家族の皆さん、ご参加ありがとうございました。

みんないい子に、楽しく元気に、他のおうちのわんちゃんやご家族と触れ合い、トレーニングしてくれていました。

お留守番やブラッシングなど、いろいろな場面に応用できるおやつとコングのトレーニングもみんな気に入ってくれていたようでなによりでした。

ぜひおうちでも活用してみてください!

またのご参加お待ちしております♪